「建築CAD検定試験」認定校になりました!

こんにちは~。

ここ数日、朝晩の気温が下がり、秋の気配を感じられるようになりましたね。


ブログをさぼっており、お知らせが遅くなりましたが…。

実は5月に、「建築CAD検定試験」の認定校になりました!


建築CAD検定試験認定校

10月に1回目の建築CAD検定試験を行う予定です!


受験される生徒様は、2020年9月から、月2回受講されている生徒様です。

最初はCADの操作を覚えることが目的でしたが、せっかく勉強したので資格を取得したいと目標を立てられ、今回の受験に至りました。


 

そもそもCADとは?

CAD画面

CADとは、Computer Aided Designの略称です。

コンピュータで製図するソフトウェア・システムを指すことが一般的です。

今では、建築・土木、機械をはじめ住宅・設備、インテリア、アパレルなど幅広い業界で標準的に使われています。

かつては手書きだった建築や機械の図面も、コンピュータで作成されています。

パソコンスクール フィーロでは、建築系のお仕事で広く使われている「jw_cad」の講座を行っています。

 

建築CAD検定試験とは?

建築の世界でも必須となってきたCADですが、建築CAD検定試験は、建築用図面を「CAD」を使って描く技量を測るもので、1993年に誕生した日本初の建築CADの資格試験です。

大きな特徴は、「実践型の実技試験」という点です。

試験は、単純に図面をトレースするCADの技術だけではなく、建築図面を正しく読み取ることが必要なため、基礎的な建築知識も併せ持っている必要があります。

建築系のCAD資格試験のなかでは受験者数・規模ともに、日本では最大級の試験として位置づけられ大きな役割を果たしています。

 

建築CAD検定試験概要

認定団体…一般社団法人 全国建築CAD連盟(AACL)

受験資格…准1級・2級・3級 規定なし

     4級 高校での団体受験のみ

試験時間…准1級 4時間10分

     2級 実技5時間

     3級・4級 実技2時間

受験内容…准1級・2級・3級・4級で構成され、実技試験が行われます。

試験地……全国各地

試験実施…《一般受験》年2回 4月・10月に実施

           ※准1級は10月のみ

     《団体受験》年4回 4月・7月・10月・1月に実施

           ※准1級は10月のみ

受 験 料…准1級 14,700円

     2~3級 10,500円

     2級・3級併願 16,800円

     4級 3,150円

 

現在、CAD講座を受講されている生徒様は、お仕事で必要になったという中高年の生徒様も通ってらっしゃいますし、事務兼CADオペレータとしてのお仕事を目標にされている女性の方も通われています。

ミスが許されない建築系の現場では、やはり専門知識とスキルがある人材が求められます。

一般的なCAD資格だけでは仕事に慣れるまで苦労するので、この建築CAD検定試験によって即戦力レベルまで鍛えておくのがお勧めです。

パソコンスクール フィーロなら、日頃通っている教室の使い慣れているパソコンで受験できますので、緊張せずリラックスして受験できますよ(*´ω`*)

無料体験も随時行っておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください!

最新記事
過去の投稿
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

最後まで読んでいただきありがとうございました^^

下のボタンで応援いただけるとまた更新する励みになりますので、よろしくお願いいたします!